BIOGRPHY

仲田錦玉

三代仲田錦玉は石川県小松市生まれで九谷焼の代表的画風の1つ「盛金青粒画風」で有名な作家です。
盛金青粒画風とは文様を特殊な絵具で盛上げその上に金泥を載せていく盛金技法と
イッチンを用い青絵具白絵具を落とし描いていく青粒白粒技法。 その2つの技法を掛け合わせ独自の世界を表現したものです。

昭和47年 石川県小松市生まれる

平成15年 二代錦玉に師事

平成25年 全国伝統的工芸品公募展入選
伝統九谷焼工芸展入選

平成28年 九谷焼伝統工芸士に認定

平成29年 石川県伝統産業優秀技術者奨励賞受賞

古美術 佳香 SQUARE ART GALLERY