BIOGRPHY

鈴木五郎

16歳で作陶をはじめた鈴木五郎は28歳で訪れたアメリカでアートとしての陶芸にふれます。
その後、伝統ある桃山陶を追求しながらも単なる模倣とはせず、自由な感覚の作品を生む姿勢をもち独創性あふれる技法を生み出し続けています。

1941年 愛知県生まれ

1957年 愛知県窯業公共職業補導所に入所

1961年 日展、初入選

1966年 朝日陶芸展、最高賞受賞

1969 アメリカ陶芸視察、ロサンゼルスで初個展開

1971年 瀬戸にて独立

1978年 愛知県豊田市に移転、薪窯

古美術 佳香 SQUARE ART GALLERY