BIOGRPHY

杉本貞光

1935年 東京に生まれる

1968年 信楽山中に穴窯築窯。茶陶信楽制作開始

1974年 大徳寺立花大亀老師よりご教導を受ける

1979年 大徳寺如意庵にて個展

長次郎風の黒茶碗、光悦風の赤茶碗の研究制作を開始
高麗物、井戸、粉引の研究制作を開始
茶陶伊賀の制作発表

1988年 香雪美術館にて信楽展出品

1991年 NY・ロックフェラーセンター・ギャラリーゼロにてアメリカ初個展

1992年 吉兆・湯木美術館(大阪)に作品が収蔵

1993年 ミュンヘン・ギャラリー フレッド ハーンスタジオにてドイツ初個展

2002年 京都・建仁寺晋山記念として井戸茶碗を納める

2003年 韓国霊岩陶器センターにて韓日陶芸展招待出品。作品が収蔵

2005年 滋賀県立陶芸の森陶芸館に作品が収蔵される

2006年 伊賀焼専用の穴窯築窯

2007年 志野、織部、制作完成

2008年 クラーク日本美術・文化研究センター館(アメリカ)に作品が収蔵

2010年 蕎麦、伊羅保、制作完成

2011年 野村美術館にて展覧会

2012年 ロサンゼルス・カウンティ美術館日本館(アメリカ)にて作品展示
フランクロイド・ギャラリーにて個展

2013年 猿投、黄瀬戸、制作完成

古美術 佳香 SQUARE ART GALLERY